CMSを利用したWEBサイト構築

CMSとは?

CMSとは、Contents Management Systemの略語で、コンテンツを管理するためのソフトウェアです。

WEBサイトは、様々なコンテンツ(データ)で構成されています。例えば、掲載されている文章や画像、コミュニティサイトであればユーザやメールアドレス等のユーザー情報も含まれます。

従来、これらを更新・管理するためにはウェブやシステムの知識や技術が必要とされてきました。 しかし、CMSは、そういった特別なスキルがなくても、簡単ににコンテンツ管理を行うことができる仕組みを提供します。

代表的なCMSツール XOOPS

XOOPSとは、オープンソースのCMSとして最も人気の高いソフトウェアのひとつです。

ユーザー管理、コンテンツ管理に関する多くの機能(モジュール)が標準で用意されており、また、WEBサイトの自動更新管理などに優れているため、既にさまざまなコミュニティサイトポータルサイト構築に採用されています。

XOOPSはPHP4およびMySQLが利用可能なサーバであれば、ユーザ登録型コミュニティサイトなどを簡単に立ち上げることができます。

XOOPS Cube公式サイト

導入のメリット

業務効率の向上

CMSでは、データを投入するだけで誰でも容易にコンテンツの更新・管理が可能なため、HTMLコーディングにかかる作業時間は必要ありません。タイムリーで的確な情報の発信が可能になります。

ユーザビリティの向上

CMSでは、デザインとコンテンツを別構成で管理しているため、ページごとのばらつきがなく、わかりやすいコンテンツをユーザに提供することができます。
またこれにより、デザインのみのリニューアルが容易です。

コスト削減

ブラウザへのフォーム入力だけでウェブコンテンツ作成ができ、誰でも簡単にWebサイトの構築やコンテンツの管理を行えるようになりますので、専任の技術者や外注への更新依頼も不要です。

また、掲示板など多くの機能がモジュール化されているため、CGIの開発費やメンテナンス・コストも削減できます。

弊社サービス

XOOPS稼働環境のご提供

XOOPSのソフトウェアライセンスは無料ですが、実際に使用するためには環境の準備やソフトウェアのダウンロード及びインストール作業をしなくてはなりません。 当社では、お客様がこれら作業を気にすることなくすぐにソフトウェアをご使用いただけるXOOPS導入済み環境をご提供しております。 インストール作業および初期アカウント作成作業は無料です。

サイトデザインのカスタマイズ(XOOPSテーマ制作)

XOOPSのサイト機能は使用するモジュールによって様々ですが、標準仕様では配色や書式などは同一であるためユーザーに画一的な印象を与えてしまいがちです。 当社では多くのウェブデザインを手がけてきた経験を生かし、お客様用に独自のXOOPSテーマセットを作成致します。

モジュール(機能)の追加・カスタマイズ

パッケージ導入に際し、標準仕様に機能不足を感じられる場合、XOOPSの開発言語であるPHPを使用して機能拡張、カスタマイズを実施致します。

プリンタ出力用画面